刑の一部執行猶予制度

~ 刑の一部執行猶予制度を受けて ~

毎日新聞2016.5.31
「更生へ、刑途中から執行 社会の中で支援、仮釈放より長くあす制度導入」より参照
昨年6月、刑の一部執行猶予制度が導入され約8か月が経過しました。
最高裁によると、制度を適用し判決を受けた方は全国で900人弱であり、非常に高い再犯率である事がわかっています。警視庁の統計では、2015年に覚醒剤取締法容疑で逮捕された方の65%が再犯を犯しているのが現状です。

課題としては、専門施設が不足している事であり、法務省認可の自立準備ホームや福祉的住居の確保が益々必要となってきます。

今後、刑の一部執行猶予制度を受けた受刑者の方が出所され、執行猶予期間中に地域生活の中で更生を目指す方々を専門職としてサポートする為により一層、知識と経験に磨きをかけると共に職員研修等を行い、ウィサポート福岡全体のスキルアップを目指します。

株式会社ウィサポート 恵良英典